税務相談と借入戦略(融資相談)、豊島区起業相談は東京豊島区東池袋の森大志税理士事務所にお任せください。

資金繰りに強い豊島区税理士、豊富な経験と迅速な対応・まずは相談!

森大志税理士事務所

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-48-10・25山京ビル325

03-5954-9002

営業時間

9:00~18:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

税務調査には、原則として事前通知があります!

税務調査には、原則として事前通知があります!

国税に関する手続き等の共通事項について定められている国税通則法に、税務調査の手続きに関する現行の運用上の取扱いが明確化されています。

原則は、この規定のように税務調査の事前通知が行われます。

(納税義務者に対する調査の事前通知等)

第74条の9  税務署長等(国税庁長官、国税局長若しくは税務署長又は税関長をいう。)は、国税庁等又は税関の当該職員に納税義務者に対し実地の調査を行わせる場合には、あらかじめ、当該納税義務者(当該納税義務者について税務代理人がある場合には、当該税務代理人(注)を含む。)に対し、その旨及び次に掲げる事項を通知するものとする。
 質問検査等を行う実地の調査(以下この条において単に「調査」という。)を開始する日時
 調査を行う場所
 調査の目的
 調査の対象となる税目
 調査の対象となる期間
 調査の対象となる帳簿書類その他の物件
 その他調査の適正かつ円滑な実施に必要なものとして政令で定める事項

(注)当該税務代理人とは、税務代理権限証書を提出している場合の税理士のことです。
  通常は、顧問税理士に税務調査の事前通知があります。
  そして、顧問税理士が税務調査に対応いたします。

ただし、例外として事前通知を要しない場合についても明確化されています。
詳しくは、下記をご覧ください。

 

詳しくはこちらをクリック

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-5954-9002

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)